tc electronic / DITTO LOOPER

Ditto Looper(ディトー・ルーパー)は、ギタリスト用にデザインされたルーパー・ペダルです。超小型ながらも基本性能には抜かりはなく、クオリティ、クリエイティビティ、そしてシンプルさを、絶妙なバランスでまとめあげました。

ギタリストによる、ギタリストのための設計
極めて直観的な操作が可能
音質を重視した設計

省略の美学
Ditto Looperは、ギタリスト用にデザインされています。設計者もギタリストであり、エフェクトボード上の収まりや、トゥルーバイパス&アナログドライスルーなどといった、多くのギタリストにとって妥協できない一線を理解しています。ギター本来のトーンを損なわないことで、単なる飛び道具ではなく、自分のサウンドの一部としてルーピングを活用できます。

ワンノブ構成
Ditto Looper はスイッチ一つでルーパーの基本的な機能を網羅しており、録音、アンドゥ/リドゥ、停止、消去といった基本的な操作を合理的にフット操作でコントロールできます。ループの構築、パートの切り替え、レイヤーを重ねるといった操作もスムーズに行えます。

音質重視
Ditto Looper は、非圧縮 24ビットの高音質を確保しています。楽器のトーンがギタリストにとっての生命線であることを理解しているからこそ、TC は一貫して音質に こだわります。

True to Tone Logo
音質へのこだわり
TC ペダルは常に音質を重視して開発されています。トゥルー・バイパスおよび広大なヘッドルームを確保し、サウンド・クオリティーの整合性を最大限維持しながら高いサウンド・パフォーマンスを実現します。またアナログ・ドライスルー仕様のため、ドライ音はデジタル変換されず、色づけされることなくスルーされます。

主な機能・ノブ/スイッチ構成
Ditto Looper は、ギタリストによって作られた、ギタリストのためのルーパーです。ルーピングは極めて中毒度の高い表現テクニックで、ミュージシャンの演奏スタイル自体を変えてしまう程のインパクトを持ったツールです。高音質、シンプルさを極めた操作、そしてギタリストのニーズに合わせて吟味された機能群。Ditto Looper がギタリストの想像力を刺激することは間違いありません。

クリエイティビティーを刺激する、シンプルさを極めた操作性
Ditto Looper を使ったルーピングは至ってシンプル。直観的でありながら柔軟に行える操作を実現しているため、ギタリストは演奏に集中しながらループの構築が可能です。録音するには、スイッチをいちど押します。もういちど押すと、録音したループが再生されます。スイッチをもういちど押すと、新しいサウンド・レイヤーの録音がスタートします(アイデアが尽きるまで、ここまでの手順を繰り返すこともできます)。スイッチを押して、そのまま保持すると、サウンド・レイヤーの録音を取り消すこと(アンドゥー)ができます。もういちどスイッチを長押しすると、取り消した録音を元に戻すこと(リドゥー)ができます。停止するには、スイッチを 2 回押します。停止状態でスイッチを長押しすると、ループを削除することができます。

Ditto Looper の主な特徴
ギタリストのためのルーパー。ギタリストによるギタリストのための設計
シンプルさを極めたルーピング操作
トゥルー・バイパスおよびアナログ・ドライスルー
最大 5 分のループ・タイム
アンドゥー/リドゥー機能
無制限のオーバーダブ
24 ビット非圧縮の高音質
場所を取らない超小型ボディー
ループ時間
ループの上限は5分と、実用的なメモリーを確保しています。10時間の録音は行えませんが、10時間の曲を演奏するのはプレイヤーにとっても観客にとっても厳しいものです。

超小型設計
Ditto Looper は、「ボードに収まらない」といった悩みとは無縁のコンパクトサイズ。 逆に、エフェクトボードにより多くのエフェクトを収納できるのが、組み込み時の悩みの種となってしまうかもしれません。

アンドゥ/リドゥ機能
アンドゥー/リドゥー機能は演奏ミスに「待った」をかけるだけのものではありません。多くのアーティストたちは、ライブ・パフォーマンスの最中、この機能を利用してループのパートを交互に切り替えています。

ループメモリー
Ditto Looper は、電源プラグを抜いても、最後に記録したループ情報を保持します。リハーサル、ライブ・パフォーマンス、あるいはスタジオでのアイディア出しの際に出た即興演奏も、ユーザー自身のループ削除操作が行われない限り、ループをメモリーしておくことが可能です。

アナログ・ドライスルー
Ditto Looper 自体はデジタル処理を行いますが、原音は常にアナログのまま出力されます。デジタル変換による音質変化や音の遅れといった問題とは無縁です。

無限の可能性
Ditto Looper のオーバーダブ回数は無制限です。 想像の趣くまま、様々なアイディアを試してみましょう。

loop level ノブ
ループのレベルを調整するのに使用します。ループの再生音量をバックグラウンドからかすかに聞こえてくる程度にすることも、逆にレベルいっぱいにセットして、その効果を利用することもできます。

トゥルー・バイパス
Ditto Looper はトゥルーバイパス設計のため、エフェクトをオフ時には楽器のトーンに一切影響を与えません。クリアで透明なサウンドが確保されます。

※こちらの商品はメーカーよりお取り寄せ後の発送となります。在庫切れの場合はお取り寄せにお時間をいただく場合がございます。

TODAY'S SKE48 2016.08.26 TODAY'S SKE48 RSS

YouTube